薬王ウォームズ研究所

  • 採用情報
  • スタッフブログ

薬王製薬株式会社 〒636-0300 奈良県磯城郡田原本町245番地 0744-33-5888

ホーム > 会社情報

会社情報

代表者ごあいさつ

代表取締役 市川重則 明治20年、薬王製薬は、「薬」発祥の地といわれる、奈良盆地の真ん中で、家庭薬の製造会社として創業いたしました。 

江戸時代から始まった家庭配置薬は、医療が充実していなかった時代に、「自分の健康は自分で守る」という現代のセルフメディケーションの考え方で、利便性を考えた「先用後利」が使いやすく、今日に至ってもなお続けられています。

近年、病院や薬局、ドラッグストアが身近にあり、医療制度の改革により、セルフメディケーションが推進され、メディアによる多くの健康関連情報の提供により、個々の健康に対する考え方も高まってまいりました。
病気も少しずつ変化し、現代病ともいわれる生活習慣からくる高血圧、高コレステロール、心臓病、糖尿病、さらにガンが増加してきています。

薬王製薬では、古くから効能が認められ使用し続けてきた伝統処方を守りながら、現代の新しいものを取り入れた独自性に満ちた製品開発を行っております。
かぜ薬、胃腸薬、滋養強壮剤、抗コレステロール改善薬をはじめとする治療薬や、病気になりにくいからだをつくる予防的発想に基づいた医薬品の開発、奈良県産生薬を配合した医薬部外品の入浴剤、また、ご利用いただきやすく高品質な健康食品を、ハイレベルな製造技術により、みなさまにお届けできるよう日々努めております。

これからも皆様の健康な暮らしを支えるパートナーとして医薬品や健康食品の開発を続けて参りますので、今後ともご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

薬王製薬株式会社 代表取締役 市川 重則

経営理念

独自性のある商品開発によりONLY ONE企業を目指します

お客様に喜んでいただける製品をお届けします

商品情報と健康のための情報を解りやすく提供することに努めます

人々の健康とより良い社会に貢献することを誇りにしています

社是

日三笑一省

沿革

明治20年(1887) 田原本町薬王寺にて、森田薬王堂として配置販売用医薬品製造を始める。
昭和元年(1926) 営業拡大のため、現在の田原本町245番地に移転。
昭和22年(1947) 薬王製薬株式会社に改名する。
昭和40年(1965) 台湾・香港・シンガポールへ医薬品の輸出を開始。
昭和52年(1977) 医薬品GMP適合工場を建設。
昭和60年(1985) 健康食品の製造開始。
昭和62年(1987) 工場及び試験研究室を増築。
平成17年(2005) 研究所及び医薬品包装工場を新築。

会社概要

薬王製薬社屋

社名 薬王製薬株式会社
代表者 代表取締役 市川重則
創業 1887年(明治20年)
所在地 〒636-0300
奈良県磯城郡田原本町245番地
TEL 0744-33-5888(代表)
 FAX 0744-32-3348
事業内容
  • 医薬品・医薬部外品の製造・販売
    (一般用医薬品、家庭用医薬品)
  • 健康食品の製造・販売

アクセス

  • 近鉄「田原本」「西田原本」駅より徒歩5分
  • 国道24号線「千代北」交差点より、県道14号線を西へ約15分

広域地図

薬王製薬広域地図

詳細地図

薬王製薬への案内図

このページの先頭へ