薬王抑肝散エキス錠

薬王ウォームズ研究所

  • 採用情報
  • スタッフブログ

薬王製薬株式会社 〒636-0300 奈良県磯城郡田原本町245番地 0744-33-5888

ホーム > お知らせ > 『スリーピンα』 が新発売

『スリーピンα』 が新発売

2017.03.01

2017年3月1日

新製品
気分を落ち着かせて、不眠・精神不安にやさしく効く
漢方の安定剤「抑肝散」 睡眠の質を高めてぐっすり
『スリーピンα』

~2017年3月15日(水)に新発売~

薬王製薬株式会社(本社:奈良県/代表取締役社長:市川重則)は、気分を落ち着かせることよって、つらい不眠や精神不安にやさしく作用する漢方処方の医薬品「スリーピンα」(第2類医薬品)を、全国の薬局・薬店・ドラッグストアで新発売いたします。
「スリーピンα」は、自律神経のバランスを整えて、不眠や精神不安に効く漢方処方「抑肝散(よくかんさん)」が有効成分です。「いろいろ考えてしまって寝付けないときがある・・・」「寝つきが悪いときがあるが、睡眠薬にはちょっと抵抗がある・・・」など、睡眠に関して悩みをお持ちの方に最適な医薬品です。

製品特徴

1.不眠やイライラに効く漢方処方「抑肝散」を配合
有効成分「抑肝散」が自律神経に働きかけて、ストレスや疲れによる興奮を鎮め、リラックスした熟眠へ導きますので、睡眠の質を高める効果も期待できます。加齢による不眠にも使いやすく、体力が低下しがちな高齢者の方をはじめ、働き盛りのミドル世代から若年者まで、不眠に悩むすべての方のためにおすすめできます。

2.飲みやすい錠剤タイプ
服用しやすく続けやすい錠剤に仕上げました。成人(15歳以上)の場合、1日3回食前または食間に4錠ずつ、水または白湯にて服用ください。

3.携帯に便利な個包装
成人1回分(4錠)の個包装になっており、夜眠りにくいときに 枕元に置いて服用しやすく、携帯もしやすい形態です。

開発の背景

「漢方の安定剤で不眠体質を改善する」というアプローチで新製品を開発
弊社では、不眠に悩む生活者の実態を調査したところ、睡眠に何らかの不満があるにもかかわらず、多くの方がまだ睡眠薬には頼りたくない等の理由から、対処が不十分であることがわかりました。
睡眠薬にはまだハードルの高さを感じる方に向けて、漢方の睡眠薬というアプローチで、日常的な不眠につながる体質を改善する「漢方の安定剤」というコンセプトで開発をいたしました。
今後も、睡眠の質を高める市場のさらなる活況を見据え、新製品の開発をすすめてまいります。

不眠のメカニズム

日本では、成人の約5人に1人、つまり1500万~2000万人の人が不眠に悩んでいると推計されています。背景には、高齢化やライフスタイルの多様化、24時間社会における生活リズムの乱れ、ストレスなどがあるのかもしれませんが、不眠はすべての世代にとって、生活の質に直結する大切な問題の一つです。
昨今、日常生活の快適性を高めることへのニーズが高まり、睡眠関連のサプリメントやグッズも多く発売され、ますます注目が高まっています。良い睡眠は心身ともに充実した生活の基盤です。

製品概要

製品名  スリーピンα(販売名:スリーピンα)
カテゴリー 第2類医薬品(漢方製剤)
包装 24錠(4錠×6包)、120錠(4錠×30包)
発売日 2017年3月15日(水) 
発売場所  全国の薬局・薬店・ドラッグストアなど
効能・効果 体力中等度をめやすとして、神経がたかぶり、怒りやすい、イライラなどがあるものの次の諸症:
不眠症、神経症、歯ぎしり、更年期障害、歯ぎしり、血の道症、小児夜なき、小児疳症(神経過敏) 
成分・分量 (成人15歳以上の1日量12錠中) 
抑肝散乾燥エキス(11/20量)・・・1,880mg
(チョウトウコウ・トウキ・センキュウ各1.65g、ブクリョウ・ビャクジュツ各2.2g、サイコ1.1g、カンゾウ0.825g より抽出)

添加物として、結晶セルロース、カルメロースカルシウム、乳糖水和物、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、ステアリン酸を含有します。 
用法・用量  次の量を、食前または食間に服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):4錠:3回
7歳以上15歳未満:3錠:3回
5歳以上7歳未満:2錠:3回
5歳未満:服用しないこと 

以上

お知らせ一覧へ戻る

このページの先頭へ